アベのお友達

リーダーや親分のもとには、権勢にへつらって群がるバカがどこの世界にもおります。

逆に権勢を誇るリーダーとか親分とかが、自分の脇を固めたいためにお気に入りをピックアップします。アメリカでは大統領が変わると中央省庁の役人たちが一万人以上も変わるそうです。大統領の「政治任用」が制度的に認められています。キャロライン駐日大使なんか、その典型でしょうね。

あちらの政治任用といえば、聞こえがいいのですが、こちらでは地縁血縁はじめ義理人情や利害打算のよる泥臭い引き合いが横行しています。政官財界つきものの旧弊ですが、一般でも会社や学校や宗教団体など組織があるところには、どこにでもみられるコネ構図でもあります。

そこで任用されたり、はせ参じたりした連中の顔ぶれを見ると、リーダーなり親分なりの器量が自ずと浮かび上がってきます。ガキを見れば親の顔が分かるというアレです。

abc2.jpg


とまあ、前ぶれが長くなりましたが、アベ首相を取り巻く連中をみると、いかにアベが幼稚な身びいきするか、しかも民主主義や自由、基本的人権、福祉の尊重などという現代の政治理念に程遠い偏狭な政治家であるか、よーく分かります。世界が警戒心を起こすほどの歴史修正主義者で、ウルトラ右翼のアベです。そのアベ体制内で重宝がられるのは、当然、アベのメガネにかなった、けったいな人物たちです。

20130324_375948.gif


異次元の金融緩和策を打ち出してアベノミクスのお先棒を真っ先に担いでいるのは黒田東彦・日銀総裁。前任者を任期満了まえに辞めさせて任用されています。お金をじゃぶじゃぶあふれ出すようにすれば、景気が良くなるという子どもだましみたいな手法を自信満々に推奨していますが、そんなことで景況がよくなることが分かっているのなら、過去十数年のデフレ経済が続いていなかった。

金融政策決について記者会見で、消費税の引き上げを遅らせればその結果は重大だと脅かしたうえ、アベが消費税率引き上げを決断したことについて高く評価しています。要するに税収を増やし公共事業投資を増やせば経済はよくなるというからくりです。アベノミクス体制で一年たちました。どうですか。いまのところ大手の輸出産業と大株主を潤していますが、大多数の国民の暮らしには無縁どころか、さらにしんどくなっている施策ですね。アベノミクスがアベコべミクスと評されるのは、もっとも肝心な消費者の活性化が抜けているからです。この円安株高の経済施策は早晩行き詰まるでしょう。

komatu.jpg

病身だというのに改憲の旗振り役を行政の一角から進めようと張り切っているのが、小松一郎・内閣法制局長官。内閣での法律解釈の番人とされてきたポスト。日銀総裁同様に前任者を任期前に追い払い、アベの引きにこたえています。なんといっても就任時のインタビューで、集団的自衛権の行使を禁じているとの憲法解釈を積極的に見直す考えを明らかにしています点がアベ好み。れっきとした解釈改憲論者であることが買われたわけですが、まあ、アベの番犬かと国会で非難されてもやむなし。あの淀川長治さんの口調に倣えば、まあ大変、大変ですね、恐ろし、恐ろしの悪政加担者ですね。

p111m.jpg


アベの政治的信条を露骨に体現しているのが、あのNHK人事。アベはメディアを自分の都合がいいように情報操作する前歴を持っています。反省の色もなく、NHKをかつての大本営発表のようなメディアにしたいようです。そこで某コメンテイターに「モミがら」呼ばわりされている籾井 勝人・会長を起用しました。就任会見での発言がまことに時代感覚からずれた陳腐なもので、すっかり「アベのNHK」の笑いモノキャラになりました。

もみ殻いわく。特定秘密保護法に関する質問について報道が少ない・姿勢が政府寄りとの主張には「まあ一応通っちゃったんで、言ってもしょうがないんじゃないかと思うんですけども」。

国際放送というものについて「政府が『右』と言っているのに我々が『左』と言うわけにはいかない」、「日本政府と懸け離れたものであってはならない」。

慰安婦の質問について「今のモラルでは悪いんですよ」としつつ、関連して「なぜオランダに今頃まだ飾り窓があるんですか」と切り返した。

アベは例によって個人的な見解とかばっています。もみ殻会長は国会で追及されるや、すべての発言を撤回した。しかし発言を取り消したけれど持論であることは変えていないと強弁しています。こんな人物がリ―ディング商社、三井物産の副社長まで上れていたことがばれて、天下の三井物産もいい恥をさらしてますね。

p1m.jpg


アベの肝いりで経営委員に就任した人物たちも奇怪な哲学、修正歴史主義的詭弁を弄して衆目を集めています。その一人、長谷川 三千子・埼玉大学名誉教授。日本会議代表委員、「安倍晋三総理大臣を求める民間人有志の会」の代表幹事。明白にアベ応援団を自認している、いまどき珍しい神がかりの自称哲学者です。

先ごろも「女性が家で子を産み育て男性が妻と子を養うのが合理的」とサンケイだかに寄稿してます。であるから男女雇用機会均等法の思想は誤りだとも言っています。とくに耳目を引くのは、いまもって天皇は現人神だと主張している点です。頭のなかの時計が70年まえで止まっているんじゃsないか。

右翼、野村秋介の朝日新聞東京本社襲撃について称賛するなど言論の自由にも強い敵意を抱いて言うようです。こんな皇国史観の国粋主義耽溺者がいるのは驚きです。アベがこんな神がかりを登用するということは、イデオロギーにおいていちばん相思相愛の仲なんだろうと思われます。ああ、気味が悪い話です。

p11m.jpg


続いて作家、百田 尚樹。いちばんの政策課題として憲法改正に取り組み、国防軍を作れとの立場で、アベの総理復帰を喧伝した。おかげで経営委員に就任しましたが、東京都知事選で田母神俊雄の街頭演説に参加した際には、南京大虐殺はなかった一方、アメリカの東京大空襲や原爆投下については大虐殺だったと演説している。

また、街頭演説の中で田母神以外の主要候補を「人間のくずみたいなもの」と評した。個人の思想信条については自由でありますが、公の場で他人を「人間のくず」などと発言するセンスには驚嘆しますね。誤った国策で犬死を強いられた特攻隊青年を称賛、美化する小説を書いて陽の目を浴びていますが、世の中の右傾化に媚を売った右翼エンタメに違いありません。

あと、本来ならろくに実績もない陣笠にすぎない政治家がアベの取り巻きに取り立てられています。衛藤 晟一は、首相補佐官。アベが靖国参拝したおりにアメリカが失望したとコメントしたことに対し、アメリカへ「失望」のお返しを表明してました。アベへの忠誠心を見せたかったパフォーマンスでしょう。国益よりも忠義立て一筋。あわてた官房長官のスガは、アメリその発言について、例によって個人的見解で、政府見解ではないと述べた上で発言の取り消しを指示しています。

萩生田 光一はアベ総裁特別補佐です。沖縄戦における集団自決への軍の関与なんかあったかどうかと史実をはぐらかす立場でアベと接近している。アベは旧日本軍の栄光を信じているらしく、旧軍のくだらぬ作戦失敗や蛮行を隠蔽する論者が好きらしい。したがって萩生田の立ち位置は,あの従軍慰安婦の問題についても誰よりも隠蔽派。

近隣諸国への配慮よりも米国への遠慮から「河野談話」を見なおさないとしぶしぶ発言したアベに代わってTV出演した際、「新しい事実が出てくれば新しい談話を発表すればいい」と述べ、安倍晋三首相が新たな談話を発表する可能性に言及した。またしても官房長官のスガは萩生田の個人的見解であるとし、河野談話を「検証はするが、見直すことはあり得ない」と述べている。

衛藤や萩生田はおそらくアベの体制内強硬派の見本なんだろうな。体制内強硬派というのは、親分の意を体したうえで親分が立場上、言いにくいことを代弁したり、親分を喜ばすために、より強硬な路線を発言したりして、親分から“ウイ奴”と思われたい連中のこと。体制内忠誠心競争の果ては、大日本帝国の敗戦を導いたようにロクなことしか起こらない。民間でもワンマン経営者の暴走を止めるどころか、お追従しまくったあげくに破綻するケースがいくらでもあります。

ここにあげた7人衆のほかにアベを取り巻く右傾歓迎派が山ほどいます。どこから湧いてきたのか、不可思議な風潮です。多分、右傾化の言動をする方が権勢や打算に絡みやすいのでしょう。以前の自民党には多少、リベラルな立ち位置の人物がいましたが、いまはほとんど姿を消してしまった。アベが今以上に国益を損なわないように早く退場してもらいたいものです。


(アベのイラストはhttp://ryukiryu.blog94.fc2.com/
引用
籾井、長谷川、百田のイラストは
http://minkara.carview.co.jp/userid/853612/blog
引用
小松写真はGOOGLE
引用)

バカな市長選

ima.jpg



あほらしい市長選が終わりました。
不毛の公金ムダ使い選挙。
悪態をつくハシモトの口調にならえば、まことにバカな選挙、オナニー選挙というべきか,便所紙選挙というべきか、くだらない選挙でした。

ハシモトの盟友、シンタロウもさっそく「大義がないじゃん」と一蹴してましたね。翌日は「もうついていけない」と泣きごとを言って維新府議が会派を離脱しました。離脱なだれ現象が起きる可能性が大いにありますね。

わざわざ日曜日なのに、投票所に足を運んで、なおかつ投票紙に「なんにも書かなかった」票が、なんと45018票。
書いたものの「ふざけるな}、「無駄使いだ」「X」など候補者選択には無関係な票が、これまた20240票。合わせて6万強の無効票が飛び出しました。中小都市なら人口に値する数字ですね。

こんな市長選、見たことも聞いたこともない。ごくごく普通に考えれば、これら大量の無効票の意味は、あのハシモトへの積極的な批判票とみるべきでしょう。選挙には賛否を問う政策や主張があるものだが、今回は、まったくその賛否を問うどころか、選挙自体に抗議が込められたとい言っていい。

なにしろ落選3候補の総投票数よりも、無効票が多いのダ。“次点者”は無効票という世にも不思議な開票結果です。


ima2


いまさらですが、ハシモトは政治的にはいわゆる旬が過ぎた人物、週刊紙であの「たかじん」の後狙いでお笑い芸人に戻った方がいいのではないかとからかわれています。威勢のいい弁舌も出まかせ放題だったことがばれて愛想づかした有権者の数は、前回得票数の半分になったことでも現れています。

もっとも、いまだに半分もがハシモトがいいと踏んでいる市民がいるのか、そのあほらしさ加減にア然としますけれど。まだハシモトデビューのころの甘い呪縛から解放されていない人が大勢いるみたいですね。


なんにも成果をあげていないハシモトですが、最強の軍隊である米軍の綱紀粛正の一環に売春婦を活用したらと進言したり、慰安婦発言で世界に冠たる大阪市長の存在を知らしめましたほか、あらたに以下のようなレコードも達成しました。ながく大阪市政史上に記録を留めることでしょう。

0.jpg

(写真、イラスト,表はすべてGoogle引用)

大阪市長選の顔ぶれ

kouji.jpg

寒々した風景じゃぁ―あ―リませんか。
えっ、選挙やっとるんですか。
街角に見るハシモトの自作自演による出直し市長選のポスター掲示板です。

なにしろ事前の説明会に13陣営(というか、冷やかし組)が出席したので、急きょ、資材無駄遣いのバカでかい掲示板になった。これによって選挙への市民の血税投入額は6億円に上るという。ハタ迷惑なことだと主要政党や面従腹背のお役所は思っているだろう。喜んでいるのは、不意の収益事業が転がりこんだ掲示板制作業者だけという珍しい選挙戦になりました。

結局、立候補したのは、ハシモトのほかには、いわゆる泡沫候補と呼ばれる選挙マニアや大胆果敢な挑戦者ではないかとみられる人物ら3人です。どんな人たちなのか、それぞれのHPないしブログから経歴や人物紹介を拝見、引用しました。

なお、持論の慰安婦問題を持ち出して、哲学者、適菜収さんから「世界にはばたくようになった」と揶揄され、あの北野武さんからは「落ち目のアイドル」と一刀両断されたハシモト候補については、もうあらためて紹介するまでもない、全国で知らぬものはおそらくいない稀代の大人物ですから、ここではこの人は措いといて、他の3人をみて見ましょう。(届け出順)

元派遣社員、二野宮候補はこのような人物です。

images_20140312112343acd.jpg



2009年尼崎市議会議員選挙で、59人中56番目の291票で落選(涙)

小・中学校不登校で卒業し、大検に合格しました
信念 大人は自分の信念をつらぬいて、他人の言動でコロコロと意見を変えたりしない
人生 自分の人生をつまらなくしてるのは自分自身にあると自覚し、楽しいことや嬉しいことを考えれば今よりも幸せになるんじゃないかと願ってる
資格・漢検2級、秘書技能検定2級、危険物取扱者乙4類、二級ボイラー技士、第4級アマチュア無線技士、甲種防火管理者、日商ゴールドホルダー
発達障害、双極性感情障害



この人の選挙歴は今回が二度目です。まだまだ若いようですから、こんごも選歴の経験を積み重ねて挑戦して行かれるのでしょう。それにしても資格マニアでもありますね。


あimages

政党代表、マック赤坂候補は輝くばかりの歴戦の勇士であることが分かります。すべての選挙で得票率が2・1%を超えたことがありませんので、今回の市長選は注目の一番ですね。おそらく候補者は唯一のハシモト対抗馬と自認していることでしょう。

2007年4月22日 東京都港区議会議員選挙 落選 179票 0.3%
2007年7月29日 第21回参議院議員通常選挙東京都選挙区 落選 6,408票 0.1%
2009年8月30日 第45回衆議院議員総選挙東京都第1区 落選 987票 0.3%
2010年7月11日 第22回参議院議員通常選挙東京都選挙区 落選 7,599票 0.1%
2011年4月10日 東京都知事選挙 落選 4,598票 0.1%
2011年11月27日 大阪府知事選挙 落選 21,479票 0.6%
2012年10月21日 新潟県知事選挙 落選 17,884票 2.1%
2012年12月16日 東京都知事選挙 落選 38,855票 0.6%
2013年7月21日 第23回参議院議員通常選挙東京都選挙区 落選 12,228票 0.2%
2014年2月9日 東京都知事選挙 落選 15,070票 0.3%



マック候補が心中おおいに期するところがあるのは、公約をみても分かります。

道州制には賛成するが、大阪都構想に反対
スマイル教育の普及
市民税・事業税を半分にカット
大阪市の職員の給与と大阪市議会議員の人数と報酬を半分にカット
大阪市長の報酬をゼロにする
市の業務の効率化
大阪市を『完全永世中立都市』として世界に宣言する
少子化高齢化対策・クラブ文化の復活・バリアフリー化
個性のある人間教育の実施
大阪の象徴といえる吉本興業の市営化
当選したら市長として吉本新喜劇に出演
大阪スマイル条例を制定し、御堂筋特区を作り、眉間にしわを寄せて歩いていたら罰金3万円



「吉本の市営化」やら「眉間にしわを寄せて歩いていたら罰金3万円」などというのは、スマイル党総裁ならではの着想です。

元衆院議員秘書、藤島候補も近年は選挙に人生をかけているみたいです。

fujishima.jpg


1996 衆議院議員(旧民主党)五島正規(四国比例・高知)の公設第1秘書
2007 高知市長選挙に立候補/地元小学校の廃校に反対(落選)
2010 参議院高知選挙区に立候補/高知白バイ事件の解決を訴える(落選)
2011   統一地方選挙(高知県議)/日本初の「脱原発」を掲げるも落選
2012    衆院選 日本未来の党公認で埼玉5区から出るも落選
2013    参院選 無所属で大阪選挙区から出るも落選



この選挙は、ハシモトのひとり夢芝居ですから、例のない茶番劇にどのくらいの観客が見にゆくか。マック候補の健闘とともに投票率が楽しみではありますが、本来あってはならない公金無駄遣い選挙でであることは、言うまでもないことだと思います。

(写真はGoogle引用)

風貌に見る騙しのテクニック

全聾の作曲家、“現代のベ―トベン”と持ち上げられていた自称、作曲家、佐村河内守が実はペテン師で、すべての作品は別人が創っていたことが先ごろ暴露されました。聴覚障害二級の手帳を持ち、片杖ついて重々しく歩く佐村河内にみーんな騙されていた。

騙しのテクニックはいろいろありますが、その風貌、風姿がそれらしいというのも大きな要因になります。つまり、コメディアンはコメディアンらしく、ヤ―サンはヤ―サンらしく、政治家は政治家らしく、教師は教師らしく、、、、どこまで言ってもいっしょですが、それらしいイメージをマネすれば、それらしい、やっぱりねと世間は騙されてしまいます。
i
佐村河内は、若いころは、こうでした。身障者手帳をもらったころの写真だとのこと。この耳が聞こえないという症状は判定が難しいものだそうです。訴えた人の言い分がかなり認められるそうです。



現代のべートベンともてはやされてから、こう変身しました。黒いサングラスに肩まで覆う長髪。あのオウム真理教のアサハラと似てなくもありませんが、マンガに描いたような大物アーチストといったメイクです。

imagesUP3F7UGR.jpg

すっかり素性がばれてしまった今、釈明に現れた記者会見の席で見ると、なんとなんと、です。欠陥商品についてお詫びするサラリーマンみたいになってるじゃーありませんか。

adb243b4.png

こうした写真を見比べると、ほんと人の本性を見抜くというのは難しいもんだ、という俗な実感を覚えます。

そう思ってGoogle画像をみていますと、改めて気がつくことがありました。わけのわからん理由を押し立てて6億円のムダづかい出直し市長選をやると言うハシモトも、ころころ姿形を換えて、口からでませを言っています。この人物も平成の救世主、次の日本をけん引する若き首相候補と喧伝されていました。

売れっ子タレントのころは、こうです。本業が弁護士にしては変わったヤツだな。そうみられることが話題になることを予想しての変装、仮装をして目立ちたがりました。

images_2014030714454820c.jpg

知事選に出たときから、こうしました。サングラスも茶髪も辞めました。あの世界は虚業であって、実業の世界では変装は通らぬと思ったか、それとも、心機一転のフリをして、大かたの共感を求めたのでしょう。

o0575029412397483172.jpg

そして、どうです。一年前の衆議院選まえには、前髪を切って、普通のおっさん風のヘアースタイルにまたも変身しました。おそらくシンタロウと組んだ際に子ども扱いされないためや国政政党の共同代表の貫録をつけたかったのだろうと推察されます。

hashi.jpg



佐村河内守はインチキだと思っていたと、いまになって直木賞作家、林真理子女史は恥じらいもなく、あとだしジャンケンのような見識を語っています。そのうち、あの人もインチキだったと分かっていたと、ハシモトのことを評定する人がわれもわれもとたくさん、たくさん現れるのではないかと6葉の写真をみながら思ったしだいです。

(写真はすべてGoogle引用)






最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

tajifu

Author:tajifu

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる