クサナギ君

SMAPのクサナギ君が芸能界復帰したとニュースが伝えている。
当たり前だと思う。自粛・謹慎なんかする必要もなかった。
クサナギ君のやったことは、芳しくはないが、微罪である。

クサナギ君は酒に酔って公園で全裸になったという罪で現行犯
逮捕された。夜中の公園である。だれもが全裸のクサナギ君を
見ることができる状況でない。大声を上げていたことから通報さ
れたようだ。

たしかに行儀の悪い言動だが、だからと言って逮捕するほどの
犯罪ではない。ロレツの回らない悪性の酔っ払いでも、一夜留置
場に留め置いて翌朝、説諭してサヨナラが通常の警察の対応で
あろう。つまり犯罪者に仕立てるのではなくて、保護するのが警察
の任務である。以前は留置場の異称は「トラ箱」だった。真夜中の
公園の酔っ払いは、酒気帯び運転などの悪性ドライバーとわけが
違う。

おそらく酔っ払いが人気者のタレントに気がついた警察が、酔余の
背後に麻薬とか覚せい剤使用などを深読みしたのであろう。家宅
捜索までしたことは、その証左である。深読みで逮捕、捜索されて
は叶わない。タレントにも人権がある。警察はいつのまにか、強権
的になってきた。

こんなにお手軽に酔っ払いを逮捕するのなら、他国の公式な重要
会議の記者会見で意識朦朧になって応じた、あの財務大臣なんか
も帰国後すぐに警察は国益を損ねた罪でパクレばよかった。財務
大臣のイスを賭けるほどの醜態の裏になにか怪しい背後関係があ
ったのかもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

tajifu

Author:tajifu

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる