あけおめ



k47001ms.jpg


明けましておめでとうございます





おだやかな空模様の正月が明けました。

例年なら未明に近郊の低山に登り、初日の出を拝みます。今回は術後の身体を労わっていますので、それは見送りました。ですが、山帰りにいつもスーパー銭湯に寄り、初風呂を楽しみ、その後にお屠蘇をいただいている習慣の方については、なんの支障もありませんので出かけました。熱いサウナでたっぷり汗をかき、たっぷりの湯水を浴びて、めったにしない全身の丸洗いをしまして、すっかり気分をよくして帰宅しました。

お屠蘇をいただきながら、今年の抱負とか希望を述べるというのが、順序なのでしょうが、もう長く生きてきましたので、そこから学んだ経験値や知恵からしますと、年初の抱負とか希望という特別なものはありません。

ほんと夢がないなあ、
ネガティヴだな((#^.^#))

もう成り行き任せ、時の流れのままに生きていくだけですね。いささか心もとない話ですけれど、個別具体的な夢や希望を念ずれば達成するというようなナイーブな気持ちにはなれませんので、やむを得ません。何しろ、昨年中、煩わしくとらわれていた帯状疱疹のかゆみやら、脊柱管狭窄症の激痛を一昨年に予想したことでしょうか。夢にも思わなかった苦痛でありました。

夢にも、まさかと言えば、東日本大震災のような災厄を誰が予想しえたことでしょうか。いい夢も悪い夢も、念ずれば、正夢になるということはありえないのです。そういう心境になることは、寂しいことです。歳月を重ねると到達する心境でありますので、若い人が大いに抱負や夢を抱くことに水を差す気持ちはありません。

ただ、世の中が平穏無事で、
身辺には余計な波風が立たず、
健康であればいいと思っています。

おそらくほとんどの人々の夢や希望のかたちも、凝縮すれば、そうしたことに尽きるのではないでしょうか、と勝手に理屈をつけております。

しかし、これでは、やはり前向き姿勢が感じられないなあ。

(と書きましたが、これでは新年のご挨拶にならないかもしれませんね。申し訳ないことです)

コメントの投稿

非公開コメント

明けましておめでとうございます

>世の中が平和で
>身辺には余計な波風が立たず
>健康であればいい
私たちの願いも、このことに尽きます。

何はともあれ健康第一です。ご一緒に山歩きが出来る日が一日も早く来ますように…
心からお祈りします。

今年もどうぞよろしく。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

tajifu

Author:tajifu

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる