ヽ(`~´)ノ アブナイ!! 安倍首相

763228154.png

上の写真、ご覧ください。
4月27日、千葉・幕張メッセで開かれた動画運営会社のイベントでのアベさんの珍妙な勇姿。迷彩服を着て戦車に搭乗、ヒトラーばりに右手を前方斜め上に挙げるナチス式敬礼をしています。陸海空三軍の最高司令官になりきっています。国粋的軍国主義者のアベさんにとって得意満面のポーズであろうと思います。

こういうふざけた好戦的な写真が世界に流れると、対日感情はいっそう厳しくなるだろうが、自衛隊を国防軍と改称し、集団的自衛権を自在に行使できる国家を目指している構想を自ら具体的に範を示したつもりでないかとしか思えない。

一体、どこの国の地上戦で戦車を駆使するつもりなのか。明治いらい他国を侵略することに明け暮れた日本だが、どこの国に侵略されたこともありません。他国から侵略、攻撃されたことがないのに、備えばっかり肥大増強するのは、抑止力の名をか借りたまやかしで、他国には脅威でしかありません。近現代の戦争は、戦端を開いた国がみな自衛戦争というのが紋切り型の言い訳になっていますが、憲法はだからこそ平和主義を根幹に掲げているにアベさんはこれを破棄したがっています。

まあ、戦車に乗ってみませんかと自衛隊側から誘われたら、時宜にふさわしくないと固辞するのが首相の分別であるでしょうが、アベさんに望むべきことではないのがよーくわかるのが、下の写真です。イベント会場の寄せ書きボードにアベさんが残した署名入りの文字列。

images_20130502135952.jpg

なんと「成長力」が満足に書けていません。部首でいえば「点」も「ノ」も欠けている。この文字は小四では習うそうだから、アベさんの国語書き方力は、小学校レベルと言えます。「努力すれば報われる社会の構築」などときいたような所信を述べていますが、彼自身は「なんにも努力しないで報われている」三代目の世襲政治家なのです。省みて恥じることがないのか。心もとない首相をいただく国民こそ報われない。副総理のアソウさんも首相時代に、たとえば破綻(ハジョウ)、踏襲(フシュウ)、順風満帆(ジュンプウマンポ)をそれぞれカッコ内の読み方をして国民を唖然とさせたものです。


2399009F3028.jpg

上の写真はアベさんが持病の「潰瘍性大腸炎」の治療に服用していると言う薬剤「アサコール」(ゼブラ新薬)。

第一次アベ内閣を無責任にも放り出したアベさんの投げ出し理由が、この持病のせいだと周りが言い、近年は本人も公然と認めています。だから、心やさしい国民は、「病気なら責められない」、「本人はお気の毒」という同情の声がありますが、筆者は意地が悪い方ですので、そうは認められないと思います。

最近、週刊文春5月2,9日合併号で、阿川佐知子さんとアベさんが対談しています。そのなかで本人は潰瘍性大腸炎は子供の頃からだと言っています。ひどいときは一日に二十回ほど便所に駆け込むので、行く先々で便所の所在をまずは確認しなければならない。外国要人と交渉中にも懸念して、心ここに非ずの状態であったと言っています。

このような病気持ちであるのは、一般人であるなら大変気の毒で、同情にたえないと思いますが、アベさんのような症状を持病を隠して、当然、激務である国務の激務を担いたいと考える方がよっぽど非常識な蛮勇です。わずか一年、ブッシュ大統領と対談数日後、しかも国会で所信表明を行った直後に投げ出しています。この非常識こそ国際社会やわが国の施政にどんなに迷惑をかけたことか。アベさんの野心のために大迷惑をしたのですよ。

潰瘍性大腸炎というのは、血便や下痢を反復する症状で原因がまだ未解明です。厚労省の特定疾患、つまり難病指定されている病気です。その深刻な患者さんの体験ブログによれば、まだ全治に至る治療法はなく、良くなっても医学的には「寛解」(とりあえず痛みや症状が消えている状態)という用語で言うそうです。アサコールについては2009年に登場した新薬ですが、その効用について重症の潰瘍性大腸炎を除くとあります。

したがって、潰瘍性大腸炎はいまもって国指定の難病であります。全国にこの病気で苦しむ患者は約11万人もいるそうですが、患者さんの多くがアベさんのような朗報を得ているわけではないようです。そうだとすれば、アベさんが劇的に良くなったという症状は、もともと軽症のものであったのではないかと推察されます。それならそれで、政権投げ出しの理由に上げるのはおかしいわけです。

つまり重症の持病なら、身体を労わりながらストレスや心労を伴わない仕事を選ぶのが賢明です。そして軽症であるのなら、無責任な投げ出し理由として世間の同情を買うようなみっともない口実にしなさんな、と申し上げたいと思います。兵隊ごっこといい、「美しい日本」の貧しい国語力といい、持病の再発可能性といい、インフレ誘導といい、前回同様あまりアベさんの政権は長く続かないのではないかと思いますね。
                                     (写真はGoogle引用)

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

tajifu

Author:tajifu

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる