「BOBBY](ボビー)を見る


bobby1


bobby2



アメリカで43才だったか、ケネディが大統領になった。米ソ対決の真っ最中。若くして最高権力者となった。カトリックで、理想に燃えたリベラルな大統領だったが、暗殺された。彼の名前は頭文字をとってJFKとよばれた。

その実弟にRFK、ロバート(愛称、ボビー)がいた。すでに司法長官をしていたが、次期大領の最有力候補として、各地を遊説していた。このボビーが、ある夜、アンバサダー・ホテルで千人の聴衆のまえで演説したあと、引き揚げるときに銃撃をうけて殺される。兄弟そろって暗殺されたアメリカの悲劇。

映画は、この事件が起きた日、このホテルで働くもの、泊まりにきた客、結婚式を上げに来た若い男女、支配人、美容師、電話交換士の女性たちなど22人の立ち居振る舞いや言動をエピソードにつないでゆき、最後に阿鼻叫喚の暗殺現場につないで盛りあげている。

権力者を有無を言わさず一発の銃声で、打ち倒す恐怖がアメリカにある。いまもあるし、今後も起こりうる。そのことの危険性を訴えてい
る異色の映画。デミ・ムーアー、シャロン・ストーンら有名俳優が、たくさん出てくるのも面白い。懐かしい歌手、ハリー・ベラフォンテも出ていたそうだが、気がつかなかった。

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

tajifu

Author:tajifu

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる