庭の植物たち

梅雨のさなか、庭の植えたアサガオやゴウヤが順調に育っています。

人には時に苦痛でもある湿気や蒸し暑さというのが、植物には都合がいいんだろう。、生命力の強さという点では、人は植物よりも劣るかもしれない。よくゴキブリは人が滅んでも、生き残るだろうといわれますが、植物といい動物といい、その生きる力の強靭なのには驚かされます。人は生物として盛んであるのは、やはり知力の賜物なんだろう。

「桜切るバカ。梅切らぬバカ」といいます。桜は幹が腐食しやすいので、ヘタに切ると枯らすそうです。梅は剪定に強く、また新枝に花を咲かし実をつけるので、切るのは推奨されています。

ところで,引っ越し記念、孫娘の入学記念のつもりで桜の苗木を庭の隅にうえたところ、一年で二倍半ほど大きくなりました。その成長力のすごさから、桜は大木になり、根が張りすぎて、いずれ手に負えなくなる。また毛虫がつきやすいという話を聞いて、一週間前に掘り起こして、大きな鉢に移植しました。

腐葉土、鹿沼土、赤玉土をうまく配合した鉢土に移植したのに、いまのところ葉は枯れてゆくばかり。ほんとに根づいたのかどうかわからず心配です。ちゃんちゃんと水を吸い上げて、緑の葉に戻ってほしいものです。下のが枯れ始めた桜。

P1030890.jpg


アサガオはすでに青い花、赤い花を毎朝つけています。ほかにも紺青と赤白マダラの花があるはずなんですが、それらはまだ咲かない。ちゃんとタネを採取するとき区別しておかないとね、なにがなんだかわからないままタネまきしましたからね。手前の鉢はポーチュラカを植えています。ゼラニュウームとポーチュラカは真夏でも咲つづけますね。

P1030891.jpg


細長い畑には、キュウリ、ナス、トマト、ブロッコリ、ネギ、青菜、メロンなどがぎっしり植えられています。どれも入り乱れて成長していますよ。

P1030893.jpg

緑のカーテン用に植えたゴウヤ五本は競うようにネットを這い上がっていきました。もういくつも花をつけるまでになりましたから、今夏はゴウヤチャンブルをたくさんたべなくっちゃね。このゴウヤとアサガオは今夏も緑濃いいい日よけになってくれることでしょう。

P1030892.jpg

庭の縁にそって、いろんな花が咲いています。きれいなときに見てもらいましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

tajifu

Author:tajifu

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる