維新, IS, 辺野古、メダカ、

選挙戦さなかの大阪知事・市長選での世論動向調査が、各紙で出そろいました。結果は驚くことに、知事選ではマツイが優位、市長選ではヨシムラがリードとのこと、維新勢の2勝が予想されています。なんとも不愉快な現象です。大阪の選挙風土はほんと異質。全国ではとうに賞味期限切れのハシモト催眠商法にまだ酔っているようです。

イスラム国(IS)の暴虐が繰り返されています。報復の連鎖は、状況をより悪化させる一方です。元はといえば、アメリカのイラク叩きがアルカイダを生み、アフガンのアルカイダ追討がISを生んだ。アメリカの正義が、新たな敵意や憎悪を再生産して、エンドレスになっています。特攻隊にあやかったような自爆作戦に歯止めをかけるのはむずかしい。

辺野古への基地移設計画は、国と沖縄県の提訴争いになっています。辺野古案にこだわっているのは、米国ではなく、ほかならぬ日本政府です。空中戦での相互確証破壊の今、軍事戦略的にいえば、米軍が沖縄に居ても抑止力にはならない。アメリカの袖を引いているのは血の同盟ぶりを示威したいアベ政権とジェネコンでしょう。

メダカの飼育はむずかしい。販売の人は、なにより水質の安定ですと教えてくれます。しかし、メダカが好む水質となると、見当がつかない。死なせては、買いに行く。メダカには悲しい思いをさせています。今夏から三度目です。メダカに白、青、黒、姫メダカがあり、なにやら雅趣に富んだ名前をつけられ、一尾、万円のモノが売られているとは!!

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

tajifu

Author:tajifu

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる