消夏雑感

酷暑のさなか、心が凍り付くような事案が頻発します。

45人もの心身の弱者を殺傷したり、全国の機動隊員を動員、力ずくで沖縄・高江地区で米軍用ヘリパッド造成を強行したり、国民の年金積立金をアベノミクスがうまく行っているかのようにするため株高支えに使い、すでに5兆円強の赤字を出していたり、その事実をひた隠し、参院選後に姑息に公表したり、、、、。

夏の暑さを肝を冷やす事案に事欠かず過ごしています。さて、そのほかにも、いろいろあります。

一、政府は低所得者に、1万5000円の現金給付を決めました。対象者は住民税さえ支払えない約2200万人。国民の五人に1人以上も低所得者がいることなんて、選挙中になんで野党は言わなかったのかな。単身者なら年収100万円以下、子ども1人の家族なら168万円以下、これが住民税非課税者という枠組みです。こんなに貧しい人たちが、この国にいるわけです。

しかも、この金額は、向こう二年半分の一括給付とのこと。センセイたちの一晩の飲み食い代にもならない、はしたガネじゃないですか。せこいバラ撒きです。弱者をバカにしたうえ、弱者の歓心を買う自公ども。バカにされても無いよりマシか、もらう方のせつない気持ちを察すると、心底寒くなります。

一、地元配布のフリーペ-パーによると、閑人が住む町で参院選比例区の各党会派の得票率が載っていました。トップはなんと「おおさか維新」で、36%とある。ダントツです。隣町にいたっては39%とか。大阪南部のこのあたりは、そもそもハシモト某が提唱したあのインチキ「大阪都構想」からも外されている地域。ハシモト、マツイと続く府政は自力で起債もできない赤字団体に。国政の方ではアベの顔色をうかがう政権パシリが立ち位置。大衆迎合の口ばっかしに36%~39%!? 大阪ローカルの、けったいな投票事情に寒気がしますわ。

一、アベが「アンダーコントロール」と世界に大ウソついたフクシマ第一原発の汚染水問題。いちばんの妙策だとして、原発建屋周辺を凍土壁で包囲する工事が320億円かけて完成したものの、相変わらずじゃじゃ漏れだという。

深さ30メートル、長さ1500メートルもの凍土壁をつくること自体、すでにアンダーコントロールでないことを認めている証左なのに、この妙策も処置ナシ。素人考えでも、地球の反対側まで凍土壁をつくらなくっちゃ、汚染水防げるわけがないと思っていた。一日あたり400トンもの汚染された地下水は、かくして海中へ拡散。

いくら農水産業者や行政が汚染風評被害を嘆いても、風評ではなく、実質、汚染されているんじゃないか。魚も野菜も。汚染まみれの国民の将来被害はどんなかたちでやってくることか。まんず東京五輪返上しておかないと、世界から汚染疑惑でもって相手にされなくなりそう。

一、最古の灌漑ため池といわれる大きな池が近辺にありますが、ここがポケモンGOの聖地化しているとか。朝早くから夜半までスマホ片手に堤防をぐるぐる回る連中がいっぱいると知人が話していた。いいお大人も子どもも。こういう場所をポケモンの巣だというそうですが、出現させるとところは、当然、プロモーターが考えているわけですから、こりゃITオモチャに踊らされる時代の象徴みたいな光景です。次は何に踊らされるかな。

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

tajifu

Author:tajifu

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる