アベ・トランプ会談

アベが、当選1週間そこそこのトランプに会いに駆けつけた。
NHKなんか世界の首脳に先駆けてトランプ外交の口火を切る役目を果たしたと大仰に報道していた。間抜けな報道です。

ふつうに考えても、まだ現役大統領がいるのに、しかも、ご本人がドイツ訪問して、留守の間に泥棒ネコのように表敬に行くのは、礼儀に反します。こんな当たり前の作法にも気がつかない「殿、ご乱心」を自公維新からは、なんの声も出ないのは不思議。

「ご乱心」はいつものことだから、もう論評に値しないと。まさか、そうではないでしょうね。みな顔色みながら沈黙しています。

日ごろだらしない民進党はの幹部たちが、珍しくまっとうな見方をしゃべっていました。アズミ代表代行は、「朝貢外交のつもりなのか」(*1)と言っている。朝貢、久しぶりに思い出す言葉です。高校の世界史に出てきましたね。中国の皇帝に貢物を差し出すことで隷属の意を示す周辺地域・国の首領たちの屈服外交。

アベの振る舞いというのは、まさに朝貢外交。そして日本史でいえば、おっとり刀で江戸に駆けつける小藩主の参勤交代劇みたいな感じ。

民進党のノダ幹事長、は、「1時間やそこらで“確実に信頼できる指導者と確信”ってわかるものか」とアベ発言に呆れて、ドイツのメルケル首相の言葉を引用した談話を出しています。(*2)

メルケル首相が9日、トランプさん当選でお祝いのメッセージを出した。 「民主主義、自由、法の支配といった基本的な価値と、宗教、肌の色、性別など個人の尊厳を尊重するという前提の上で米国と関係を強化していきたい」と。



まあ、これが世界の指導者の良識でしょう。アベなんかと格の違いを感じさせます。同じ敗戦国で、同じ米軍駐留基地を抱えていても日独のリーダーの自主独立の精神、知的レベル差をまざまざと感じます。

アベは非公式会談だから中身を言えないと言ってますが、どこがどう信頼できたのか、明らかにする必要があります。明らかにできない私的な会見なら自費で国会が閉会してから行くべしじゃないか。おそらく国費で買っただろうと見られるゴルフクラブ贈ったりして。

9928c48b-s.jpg


一方、トランプ側には長女夫妻も同席しています。今後の日米関係を手探りする会談に何の政治的、法律的権限もない娘夫妻が話を聞いているとは!。夫婦ともやり手の実業家で知られています。外交経済施策について利権を先取りするチャンスを与えたかもしれません。自国民には説明しないが、トランプ一族ならいいのか。まったく呆れた話です。

最近のTBSラジオのアンケート調査(*3)では、アベ嫌い84%,アベ好き16%とあったそうな。圧倒的にアベ嫌いが多い。しかし、内閣支持率が高止まりしているのは、ほかに代わる適当な人物がいない、自民にも野党にもいないという事情があります。もう一つ、宗主国アメリカのポチに徹するアベがいちばん御しやすいため、ホワイトハウスが反アベにならないことを上げている論者もいます。(*4)

いまのアベ政権は2014年衆院選の結果になり立っています。このとき有権者総数の25%しか自民党を支持していないのに、議席占有率が76%にものぼりました。アベ一強独裁が可能になっているのは、ひとえに小選挙区制のせいです。国民の総意ではありません。

鹿児島、新潟で反原発知事が誕生したのは、野党はワンポイントで手を組んだからこそできたこと。ご乱心殿を一刻も早く退場させるために、野党はしっかりしなくっちゃ。いつまで無策でいるつもりか。ご乱心なのが、アベだけでなく、野党にもあるのが国民の不幸ですね。

(写真はGoogle引用)

*1 朝日新聞デジタル2016年11月18日
   http://www.asahi.com/articles/ASJCL61JZJCLUTFK01Y.html
*2 2016年11月19日 朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASJCM63DFJCMUTFK00M.html?ref=rss
*3 なぜ安倍政権は勝ち続けるのか?
http://blog.tatsuru.com/
*4 安倍嫌いが84%でなぜ内閣支持率5割?
    http://79516147.at.webry.info/201610/article_180.html

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

tajifu

Author:tajifu

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる