おべっか

トランプ政権はスータトして1ヵ月になります。
ガタガタの船出です。
いまだに閣僚(長官クラス)が、ひとケタしか決まらない。
要するに政権の体をなしていない。

労働長官に白羽の矢を立てたら辞退されたり、せっかく決めた安全保障担当補佐官が不正な取引をロシアしたカドで更迭されたり、、上級顧問が公職の立場でトランプの娘ブランドの商品宣伝をTVでやり、倫理局か懲戒処分を求められたり。イスラム・中東7カ国からの難民・移民の入国禁止の大統領令が地裁、控訴裁で連敗したり。
 
指導力や統率力にかけるうえ、方針を朝令暮改したり、無教養と下司な品性をさらけ出していますので、すでに任期4年間をまっとうするとは、だれも信じていない。超大国のトップが、これほど信頼されないのは、世界的な不幸でもあります。こんな人物と地球の命運を共にしたくないものです。

こんなトランプをいち早く「信頼できる指導者」、「素晴らしいビジネスマン」と持ちあげ、わざわざトランプ好みの黄金色のネクタイを締めてすり寄り、ゴルフ三昧にふける醜態を世界中にさらしたアベに、冷ややかな記事が相次いでいます。

41199d8c-s_20170217130129b2d.jpg

ニューヨーク・タイムズの風刺漫画。ドライバーのアベと後部座席でハンドマイクを持つトランプ。あきらかにトランプの命令のままに必死にハンドルを握る悲壮なアベ。日米の力関係を雄弁に物語っていますが、この関係を保つために、アベは進んで50万円のゴルフクラブを手土産に大統領就任まえからにじり寄っただけに、切ない。嘲いものです。

WS000002.jpg

米トップ週刊誌タイムの記事。「トランプへ、日本から、愛をこめて」とあります。007の映画タイトル「ロシアより愛をこめて」をもじったのかもしれません。そして、記事の見出しです

WS000003.jpg

「日本の首相がトランプ大統領のハートをつかむ方法を見せました。おべっかで。」
FLATTERYとは、おべっか、見え透いたお世辞、阿諛追従という意味ですから、強烈な批判です。(*1)

おべっかするアベ、という印象は、アメリカの有力メディアに共通したもののようで、別のニュース専門局MSNBCのアナリストも「トランプにこれほどおべっかする外国の首脳はみたことがない」と論評されています。この言葉は、さきごろ国会委員会で民進党議員が質問の前説にふっていましたが、アベは苦笑いしてました。苦笑いどころではない。恥入るべきです。

アベがおっとり刀で首脳会談に出かけたとき、アメリカ国内も世界も一番の関心事は、あの移民入国禁止の大統領令の成り行きでした。記者会見の質問も、日米会談どころか、そこに集中しましたが、アベはついでに問われて「アメリカの国内問題なのでコメントする立場でない」と答えて、記者団を呆れさせました。

アべは演説などで決まってアメリカや韓国に対して、自由と民主主義、共通の価値観を持つ国同士といい、中国を排斥しますが、難民や移民の受け入れこそ民主主義による人権や人道上の共通の価値観なのに、ノーコメントです。これも明らかにトランプに配慮したおべっかです。

先進国の首脳たちはこぞって大統領令を批判しています。ドイツの首相は「地域や信仰を疑うことは正当化できない」、フランス大統領は「難民保護の原則を守らなければ民主主義は守れない」、カナダ首相は「多様性は我が国の強みだ」、あの「特別な関係」にあるイギリスの首相さえ「対立を生み間違っている」と述べています。

(写真はGoogle画像検索から引用)

*1 http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/585.html
   やはり出た。安倍外交の侮蔑的評価。米国タイム誌見出し「日本の首相はトランプ大統領のハートへの道を示した…へつらっ   ている
*2 http://article9.jp/wordpress/?p=8137 澤藤統一郎の憲法日記

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

tajifu

Author:tajifu

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる