さあ、立ち上がれ

いまや独裁となったアベ政権を根底から揺るがすことができるルートは、二つあります。
アベの政治信条?たる改憲や軍事大国化などと直接の関係のない、いわば権力者が陥る自己腐敗による不法不正であります。

森友学園と加計学園に関して、アベ夫婦が権力をカサに公私混同、職権乱用等で国民共有の財産を恣意的に払い下げている前代未聞の不祥事が、それです。

国民のだれもが疑念をもっていますが、アベ夫婦と取り巻きたちは、知らぬ存ぜぬと関与を否定しています。いつまでシラを切りとおせるか。ここにきて、事の核心に触れる暴露があらわれてきました。

例の森友学園の核心というのは、こうです。
国はなんで9億円超の国有地を8億円も安くして払下げ、さらに、ごみ処理費名目で1億3千万円ほどキャッシュバックしたか。森友学園はなんで事実上、タダ同然で国有地を手に入れられたのか。

このところ保育士が足りないので大阪市が改善命令を出すとか、補助金不正受給鎖とかの疑いで地検が捜査なんてことが出てきていますが、これは枝葉の問題です。むしろ、核心をごまかすカラクリ仕掛けみたいなものです。こっちに気を取られてはいけません。

アキエが、総理夫人の威光をカサにあちこちの関係筋の役人に取り次ぎ、準備万端を「忖度」させた結果であることは、もう国民みんなが承知しています。将棋で言えば、もう詰んでいる話です。後は、アキエの投了待ちです。

c02b7c51439f87f2cfd0c2dca81ed013.jpg


加計学園の獣医学部新設問題もそうです。バカな坊ちゃん同士、親の威光と財力で米大学へ遊学(文字通りの遊学で、卒業はしていない)中に知り合ったカケ・コウタロウは、アベに言わせれば、40年来の「腹心の友」。コウタロウが理事長を務める加計学園は先代から引き継いだもので、本人も教育者のふりをした二代目の実業家。

いまや私立大学3つはじめ、別法人をあわせれば複数の中高大のほか専門学校、保育所、こども園まで30いくつかの施設を経営しています。岡山、広島を基盤に拡大、獣医学部新設というのも拡大策に一環だろうが、獣医師の質と量規制で、およそ半世紀、新設が認められていなかった。

察するに、コウタロウから持ち掛けられた学部新設話を、アベはいいとこ見せようと、よっしゃよっしゃと請け負って、国家戦略特区に指定した今治市に38億円もの土地を無償譲渡とさせ、その後も市と愛媛県が97億円もの支援をするという、森友学園も仰天するような、うまい話を遂行させたと考えられます。

念のために補足すれば、加計学園の神戸にあるインタナショナルこども園の名誉園長は、アキエです。民進党議員の国会質問にならえば、もうアベ夫婦と加計は「ずぶずぶの関係」です。

というわけで、獣医学部新設話は、国家戦略特区の議長でもあるアベが、職権濫用したものと想像できます。いくら国会答弁で否定してみせても、誰の目にも「総理のご意向」が行き届いた結果であることは、疑いの余地がないと見られます。これも将棋でいえば、詰んでいます。アベの投了待ちです。

とはいえ、2ルートともアベないしアキエが”投了”することは、ありえないようですが、忖度や意向を汲む側だった役人たちから、内部告発のように核心を突く秘密が漏れてきそうになりました。一部の信頼できるメディアの報道には、そういう気配をうかがわせる記事がでてきました。

頭を力づくで抑え込まれている役人たちのなかにも、国家国民のための奉仕者として、法と正義、あるいは良心にもとづいて、不法不正を質そうとする自覚が出てきたようです。

もとより、役人を志向するような連中は、本来、保身と出世が第一、国家国民のことは第二、第三という不逞の輩が多い。閑人は自分の職業経験を通じて接した役人たちからして、こういうバイアスを持っていますが、なかには、黒沢映画の『赤ひげ』のような、あるいは『生きる』の主人公のような、心優しい正義の人物もいるはずです。

彼らが、十分に自己防衛の準備をして、ひそかに覚悟を決めて、匿名であれ、内部告発であれ、2ルートに介在した「忖度」と「ご意向」を裏付ける証を公表すれば、厚い壁を突破できるでしょう。心ある役人が、生涯を通じて奉仕すべきは、国民のためであって、アベやアキエでないことに気づけば、アベとアキエの投了を促すことができるでしょう。

海の向こうでは、トランプのロシア疑惑に関して司法省が元FBI長官という大物を特別検察官に任命して、「国民の理解をえるため、伝えられるような疑惑があったかどうか」捜査することになりました。トランプは、これに対して「魔女狩り」だと強く反発しています。ここで強調したいことは、大統領の権力のチェックにも、こうしたシステムを制度化している米の民主主義の透明さです。

森友と加計。アべ夫婦による二つの権力腐敗。この問題の真相を、信頼できる一部のメディアと官僚たちが明らかにできなければ、いったい、いつ自由と民主主義を守るのか。いつ、公平と平等を守るのか。いつ存在意義を発揮できるのか。

いま、アベを投了させることは、9条改憲や共謀罪や安保法制や特定秘密法などを骨抜きにできる好機です。本気で取り組むべしです。この二つの問題が、うやむやにされるようなら、この国は終わりです。

(写真はGoogle写真検索引用
..加計学園の千葉科学大10周年記念式に出席したアベを伝える地元紙)

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

tajifu

Author:tajifu

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる