あべおろしそばあります

いつもご覧くださっている読者のみなさん、暑中お見舞い申し上げます。

暑いわ、蚊に刺されてかゆいわ、梅雨は明けないわ。
いいことなしの気分なので、なにかいい消夏法はないものか、ネット上を探りました。今回はへたな文章を棚上げして「見える化」しました。

今ふうの落とし文をフェースブック上に見つけました。笑えます。メッセージを見える化するセンス、素晴らしい。ウドン愛好者よりもソバフアンはうんちくにうるさいと聴きますが、これなら涼味もあって、おいしそう。ソバフアンも納得でしょうね。勝手にシェアしましたので、ご覧ください。


23_n.jpg



くだくだ書くより、数字がコトの本質を喝破します。大いに注目されますのは、アべから”自民政権機関紙”扱いされている読売新聞の、この数字です。発行者の思惑よりも読者層が、まじ健在である証拠でもあります。ナベツネあたりのニガムシ顔に思いをいたすと、しぜんに顔がほころんで、暑さがしのげる感じです。


20032078_2020264078201848_663495251145433642_n.jpg



朝日新聞の世論調査。当面の問題について読者の意識をグラフ化して色分けすれば、白黒パンダよりもはっきりと「色分け具合」が鮮明に浮かびあがります。思うに、いま世間に吹いている風は、こんな感じなのでしょう。ますます強風になっていくことが予想すると、一陣の涼風が吹く感じになります。

国会閉会中のカケ問題集中審査日を逃れるためG20後すぐに帰らず、北欧三カ国をアキエと観光旅行。審査日が終わった翌日、九州北部の水害地をわざとらしく視察してみせる。そういう姑息な言動を多くの国民は冷ややかに見守っています。

19905465_964540643684776_4435546719871232921_n.jpg


東京新聞でいつも鋭い視点から健筆をふるうコラムニスト、斎藤美奈子さんの傑作コラムです。はぐらかし、ごまかし、論点外し、意味不明なアベ話法、スガ語法のでたらめさを楽しませてくれます。(写真上でクリックすれば、別面で読むことができます)

19961179_1399720746822062_5583239893402794425_n.jpg


トランプとアベ、どちらが早く引きずりおろされるか。日米同盟のトップが同時に腐っているのは、稀有なケース。われらは、まったく不運というか、不幸な時代を共にさせられています。

トランプには複雑な手続きの弾劾裁判やら、中間選挙の結果などいう迂遠な逃げ道がのこされていますが、アべなら即刻OKでしょう。世論に追い詰められて、再び「お腹イタイ」って放り出せばいいのですから。いまいちばんの国からの心がこもった「お中元」になります。

(あべおろしそばと斎藤美奈子さんのコラムはFBから引用。残り二つは、Google画像検索
から引用)

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

tajifu

Author:tajifu

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる