アベファンの不思議

国有地売却へ友だち優遇
学部新設へ行政捻じ曲げ
公文書改竄、
公文書隠蔽、
虚偽答弁、
司法懐柔
米軍追従
首相による改憲主導

アベ政権は、これまでかろうじて保ってきた自民党の擬似民主主義さえ手放しました。まるで三十年ほど前まであった開発途上国の独裁国家か、かつての共産圏諸国のような専制国家並みに堕ちてしまった。

憲法や法令のもとで国民の命と暮らしが守られる法治主義を捨て、私利私欲、党派党略の恣意的な施策をやりたい放題です。いまや底なしの腐臭ふんぷん、デタラメ政権です。

にもかかわらず、アベを支持ないし擁護する一定の勢力があります。自公維の政治家、忖度官僚、右翼メディア、熱狂的な支持者たちがいます。彼らには、もう正常な知性も論理もおろか、ごくごくフツーの常識さえ通用しなくなっています。ただただ理屈抜きにアベファンなのです。

これが野球チームや音楽グループのマニアックなフアンであれば、ほほえましくあり、勝手に騒げ、と傍観してもいい。あるいは、世人には理解不能の妙な宗教の信者であっても、まだ手をこまねいていてもいいかもしれません。

しかし、アベ支持者たちは、冒頭にあげたようなアベ政権のムチャクチャな政治手法についてさえも、一も二もなく賛意を示し、逆に批判する人たちを「反アベ派」と感情的になって一蹴します。

彼らも日常生活では交差点が赤信号なら止まり、青なら進むルールや、痴漢や万引きは罪だというくらいは理解しているフツーの生活者であろうことは疑いもないのですが、コト、アベのやることとなると、正常な回線がとち狂うらしい。

冷静に考えてみれば分かります。国家の政策決定過程を記録する決済された公文書を、あとで都合よく改竄するような行為は、アベが首相であろうと誰れであろうと決して許されない不正行為です。ところが、アベファンは、これを不正行為と思えないらしい。改竄だというのは、アベおろしのための言いがかりだと断じる始末です。

選挙で選ばれたわけでないアキエが感涙し、アベも共感したということから国粋教育をする幼稚園経営者のために国有地がタダ同然で払い下げられるのは、アベであろうと誰であろうと、許されない不公平な不法行為です。アベファンは、これを不法行為と考えないらしい。正当な契約であって、とやかく言うのは、反アベ派のプロバガンダだと言ってはばからない。

憲法をでいちばん擁護義務があるとされる立場のアベが、期限まで切って戦争が可能になる軍事国家の道を広げる改憲を主導するという、明らかな「違憲発言」でさえ、アベファンにとっては英断に映っているらしい。発議できるのは立法権をもつ国会、その背後にある国民であるという自明の理に目を向けない。

こうした話は、政治的な戦術戦略という技術的な問題ではないのです。法治国家であるなら当然の規律、規範に関する統治機構が正常に働いているか、どうかの問題です。

だが、不正不法行為の認識や現憲法についての判断についても、アベファンたちにとっては、是々非々という選択の余地がないらしい。ひたすら「反アベ派」の”アベおろし”なる政治的な画策だと断じてやまないのです。贔屓の引き倒し、もう常軌を逸しているとしか言いようがない。

いつまで続くアベ政権、いつまではしゃぐアベファン。内外政の破たんが露わになってきました。まもなく命脈を断つにちがいありません。

31870434_1650972484956460_8828877345096990720_n.jpg(*1)

過日の南北会談。その報告を文大統領からうけたトランプが、その後、アベと「30分会談」と官邸や外務省が発表しています。ほんとうは5分くらいか、という見方があります。

日米首脳がじっくり互角に会談したという印象操作のために時間を「水増し」して発表したようです。改竄、破棄、、、の政権ですからもうなんでもありか。上のは、そういう想像がマトを得ているなと思わせる英語会話学習マンガ。


*1 http://bogonatsuko.blog45.fc2.com/blog-entry-1546.html%E2%80%ACから引用



コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

tajifu

Author:tajifu

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる