FC2ブログ

続くぬかるみ アベ3選

自民の派閥、タケシタ派が、次期総裁選ではアベか、イシバか、あるいはノダか、だれを選ぶか、すったもんだの末、自主投票と相成りました。泥船内の嵐です。

実際には、初めは派閥重鎮のお声がかりでイシバ支持で行こうとしましたが、衆院議員にアベの顔をうかがう者が多くてまとまらなかったので、やむなくというものらしい。これでは総裁選後、同派はお家騒動が避けられないだろう。

イシバは名うての国防オタクです。改憲論者で、9条についても2項を削除、新たに国防軍への転換を主張しています。護憲の立場からは、とうてい容認できない人物です。

だが、少なくとも政策遂行に民主的な手順を尊重する、民意を重視する姿勢はアベとは違うようです。当たり前の政治をすすめる度量はもっていそう。この点では、アベよりはるかに良識の人であるようだ。

総裁選は、一般国民には投票権がありません。自民の国会議員と地方党員のみで行われます。自民党員というのは、全国で100万人ちょっと。国民の1%にも足りません。

自民党は絶対得票率では全有権者の17%(前回衆院選比例の結果)にすぎない支持なのに、全議席の60%以上を獲得しています。選挙制度のゆがみが利しています。

その歪みに加えて、党員だけで総裁総理を選び、それが一億国民全体に影響を与えるのですから、議員内閣制というのは、現実の運用では問題が多い仕組みです。多数派が。いわゆる政権タライ回しできる所以です。

もはや「戦後最悪の総理」という評価が定着しているアベについて、無知無能さ加減をあげつらうことは山ほどありますが、もはや、いちいち書き連ねるのは、酷暑にどてらを着て鍋焼きウドンを食するような苦行です。愛想もくそも尽き果てています。

とはいえ、ネット上には、こちらの苦々しい思いにぴったし、憤懣を代弁してくれるようなアベ批判の落書があふれています。

力作、労作の作者にはなんの面識もありませんが、おそらくは、ネット上での拡散希望の意図が大ありだと勝手に解釈させてもらい、以下に引用、紹介させていただきました。ご容赦ください。

溜飲が下がる暑気払いにもいいでしょう。

38714563_1879447782148818_8800246362957414400_n.jpg



38612295_1319913801476501_1211032356287152128_n.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

tajifu

Author:tajifu

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる