FC2ブログ

イシバ45%

AS20180827003767_comm.jpg


自民総裁選。党友・党員票でイシバが45%獲得しました。
「アベ一強」の党内は足並みが大乱れている確かな証拠です。
「アベ一強」終わりの始まりを示す大善戦でした。

三白眼の強面男は、よく頑張りました。
自民党が内部から崩壊する兆候がはっきりしたのは、お目出度いことでした。

アソウは「どこが善戦か」と愚痴っていました。
この男はもう完全にボケていますね。
ざっくり言って、二人に一人の反アベ党員が存在する意味を、アソウはわかっていない。

各種の世論調査で、ここ数か月、アベ内閣不支持率が支持率を上回っていること、不支持率の理由のほぼ半分が「アベ首相の人柄が信頼できないこと」とあります。

アベ好みの表現にならうと「丁寧に謙虚に」耳を傾ければ、45%は「いわば」民意であり、「まさに」国民感情と同じ流れが、党内でも始まっていることを数値でしめしたのです。「いわば、まさに」統率力、求心力「でんでん」にコト欠いた船出です。

もともと党規約は総裁2選制だったのを3選可に変えたのは、アベです。いくらなんでも、4選可はあり得ないでしょうから、その3選目は退路を断っています。その始まりが「一強」でないことがわかってスタートするのですから、この先の政権運営しだいでは、十分に投げ出しの可能性が高まりました。

外交・安全保障では、トランプや金正恩に振り回され、プーチンにコケにされ、習近平に冷やかにあしらわれています。内政ではアベノミクスが、やっぱり機能せず、庶民の懐や中小企業はアップアップ、官製円安株高は支えきらなくなり、少子高齢化にも無策です。

アベに取りついた憑き物の憲法改正に、今なんの緊急性もない。3期目の峠は意外に早く来春の統一選、夏の参院選結果しだい。ここらで反アベの流れが深まれば、お腹イタイ病で投げ出しが期待されそうです。

FB上に友人が投稿していました。孫引きさせてもらい、この国を引っ張っている「二人のAさん」が、どんなに愚かであるか、紹介させてもらいます。

「この政権についていろいろなことが言われている。
 国語の勉強を全然していない、漢字を読めないし、語の意味も間違って覚えている。間違っていることを指摘されると、強弁する。それでもだめなら閣議決定とかをする。まるで劣等生のすることだ。

 そのような国語力のない人は今までにもいたし、あまり人のことを言えないとは思うのだが、決定的に困るのは、それを恥であると思っている様子がほとんどないことなのだ。

勉強のできない学生の典型的な態度で、無知であること、蒙昧であることが何より恥ずべきことと全然思っていないかのようであることが、なんとも歯がゆく、イライラさせる。人が持っている矜持がない(彼らは「矜持」の意味が解らないだろうけれど)。恬として恥じない(これもわからないかもしれない)。

 ふつう、大学を出て、それなりの地位を占める人になるのであれば、自分が身につけてきた基礎教養を振り返り、間違えないようにしよう、正しく言葉を使っていこうと決意するだろうと思うのだが、二人のAさんは、一向にそのように見えない」

 「Journalism」9月号の金田一秀穂先生の論考「言葉への誠実さを欠く二人のAさん 素朴な『道徳的感覚』が怪しい」より。
 自民党総裁選が終わり、また二人のAさんが政権の真ん中に座る。



まったく、もう、南京豆に綱渡りみたいに、アホらしい気分ですね。

(写真はGOOGLE画像検索から引用)

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

tajifu

Author:tajifu

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる