2000本安打

阪神VS中日の三連戦目が、春の雨で流れた。
このため金本選手の地元甲子園での2000本安打の達成も
持ち越された。横浜でぜひ早々と記録してほしい。

それにしても1999本に到達してから、金本は11打席ゼロ
安打である。過去三試合、TV中継の野球解説者は、だれも
金本ほどのベテランは、特別に緊張することもなく、ただの通
過点でしょうなどと、したり顔で解説していた。

しかし、こう凡打が続くと、これは、もうはっきりと、金本は記録
を前に特別な意識状態にあると言ってよい。のびのびと腕が振
れない、タマが見えていないと言ってよい。人並みにプレッシャー
をひしひしと感じていると言ってよい。

これは、われら凡人には、とてもわかりやすい教訓である。
歴戦のベテランでも、特別な状況に置かれると、日常の平静さ
を保てないということを示していることだ。そのことに思いを致さず
ベテランだから、金本は緊張してませんよなどと繰り返す解説者
は経験不足、もしくは人間心理について洞察がない輩たちである。

こういう一面的なモノの見方しかできない古手の野球選手上がりが
訳知りふうのおしゃべりをするのは、とてもうっとしい。TVは目の前
で場面が展開しているのだから、くどくどおしゃべりしてもらいたくな
い。解説者が二人、ゲストが二人、それにアナと居並ぶのは、ムダ
使いである。

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

tajifu

Author:tajifu

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる