「ラヴェンダーの咲く庭で」を観る


ravenn


イギリスが誇る名女優ふたりが姉妹役で共演、人生のたそがれ時に
生きる女の微妙な感情をこまやかに見せてくれる佳作です。ジュデイ・
デンチとマギー・スミス。舞い込んできた一人の才能溢れる青年をめ
ぐって、恋愛感情、母性愛、人間愛のさやあてが興味ふかい。

第二次世界大戦が始まる直前のころ、イギリスの海岸べりの館に
お手伝いさんを含めて三人の老女が暮らす。手入れが行き届いた
芝の庭、そこから海を眺め、気が向くと階段つたいに海辺に下りら
れる瀟洒な環境。

嵐があった朝、ふと海岸を見ると、死体が一つ。恐る恐る近づいて
調べれると、漂着した外国人の青年で、失神しているが、息はある。
館の運びこみ、医師を呼び、親切にも介抱を続けて結果、青年は
しだいに元気を回復、ポーランド人の青年と判明、姉妹は若々しい
青年の英語を教えるかたわら、交互に世話を焼く。世話焼きの競争
みたいなる。

あるとき、ヴァイオリンを持った男性が訪れ、青年を慰めるが、お返しに
青年がヴァイオリンを演奏すると、これが見事に上手、天才的なヴァイオ
リン演奏者とわかる。村の人々も驚嘆する。これを姉妹に興味を抱く老
男性医師が、嫉妬して警察に不法滞在の外国人として密告したころから
話が大きく展開してゆく。

大きな舞台で華やかにデビューする青年、手がとどかない世界へ伸びて
行く青年、その後ろ姿をじっと見つめ、やがて無言できびすを返す老姉妹、
、、、。どうにもならない若さと老いと、哀切がこもるラストでした。

         監督、チャールズ・ダンス    DVD版

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

tajifu

Author:tajifu

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる